外部・概念・内部の3層スキーマ

スキーマとはなにか

スキーマとは日本語で構造とか構図のことをいいます。
データベース設計をどのように行っていくのか、外部スキーマ、概念スキーマ、内部スキーマからなる3層スキーマという構造を理解しておきます。

外部スキーマ

ユーザが利用するシステムやインターフェースを指す。
画面構成や表示されているデータなど。

概念スキーマ

概念スキーマ設計≒論理設計。
論理的に可能なデータベースの構成、外部スキーマがユーザーから見たスキーマなら概念スキーマは開発者側から見たスキーマと云える。

内部スキーマ

概念スキーマを論理的に定義するスキーマに対し内部スキーマは具体的にデータベースそのものに格納するデータを定義するスキーマ(物理スキーマ)。

用語の概念を掴むのがなかなかアレですが要するに
外部スキーマ→見た目、ユーザが操作してる
概念スキーマ→頭の中で考えるデータベース
内部スキーマ→データベースそのもの(ハード)
という解釈で良しとします。

システムの設計工程

実際の設計の流れは
概念スキーマ(論理設計をして)

外部スキーマ(ユーザ-インターフェース)

内部スキーマ(データベースへの格納法方、物理設計)
となります。

投稿者: arsengineer

php,mysql等でウェブアプリ作ったりしてます。 奥さんと娘1人、息子1人の4人家族。30後半の男です。

スポンサードリンク