try-catchで例外処理をする方法

PHPで例外処理をする方法

プログラム実行中に発生するエラーに応じて処理を行う。
try節の中に例外が発生する可能性のあるコードを記述。

基本

<?php
try {
    // 正常系処理(例外が発生する可能性のあるコード)
} catch (Exception $e) {
    // 例外が発生した場合に行う処理
}
?>

throwしてcatch

例外処理は任意に発生させることができる。

<?php
try {
    // もし値がNULLだったら
    $item = 'NULL';
        if(is_null($item))
            $err = 'エラーメッセージ!';
            throw new Exception($err);
            } catch (Exception $e) {
                // 例外が発生した場合に行う処理
                echo $e->getMessage();
            }
?>

throw new Exception();
で例外を投げて
catch (Exception $e) {
 echo $e->getMessage();
}
で例外をキャッチしてメッセージを取得して表示する

投稿者: arsengineer

php,mysql等でウェブアプリ作ったりしてます。 奥さんと娘1人、息子1人の4人家族。30後半の男です。

スポンサードリンク